40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

今週の不労所得 2019年5月1~2週目

前代未聞の10連休だったゴールデンウイークに相場が大荒れになるという

メディアの報道が多く、悪いニュースもそんなになかったためそんなには

荒れることなく連休が終わりました。

 

終わってからのほうが大荒れでしたね。

これもファンドの計画通りなのでしょうか?

今週の不労所得

今週は大荒れの相場に耐える一週間でしたね。

 

1月のフラッシュ・クラッシュよりも値下がりしましたので、

証拠金率はトルコリラ円が17円台でも400%で維持していました。

29Lot保有して、スワップだけで17,710円です。

 

途中、大きく動いた時に売りポジションも確保し、両建てにしていましたが

逆指値で購入時の価格で売りましたので、ロスはありませんでした。

含み損は15万円ほどにもなってしまいましたが・・・

 

コー@さん

トルコ・リラ円は相変わらず右肩下がりですね

 

現在のトレイダーズ証券の口座の中身です。

左がライトFXで、画面の色が違うだけですね。

 

なぜどちらもトルコ・リラ円なのかと言うと、メキシコ・ペソ円を購入したら、

相場が下落し、スプレッド負けしてしまいましたので、買い直ししたためです。

コー@さん

結果はどっちも間違いでした。正解は連休明けまで待つことでした。

休み明けはどのように動いていくのでしょうか?

スポンサーリンク

今後の方針

トルコ・リラはこのまま右肩下がりが続くのでしょうか?

 

エルドアン大統領の報道にビクビクしていますが、原油価格の影響と

トランプ大統領の関税引き上げ、北朝鮮のミサイルなど重なりましたので

持ち直しも考えられますので、様子を見ていこうと思います。

スポンサーリンク

 

私の現在使用しているFX会社

メインで使用しているFX会社はトレイダーズ証券の「みんなのFX」と「ライトFX」

をメインで使用しています。

なぜならスワップ金利が、現時点で一番高く、スワップのみ受け取りが出来るからです。

 

ポジションごとに決済が出来るのも魅力ですね。

みんなのFXはトレイダーズ証券が運営しています。

「みんなのFX」

良かったらリンク先でスワップ金利を確認してみてください。

 

 

トレイダーズ証券の姉妹ブランドのライトFXもおすすめです。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

両方の口座を持っているとリスク分散が出来ますね。

画面のレイアウトもスワップ・スプレッドなども一緒です。

 

マネーパートナーズもスプレッドが狭いのでメキシコ・ペソの積立を行う予定です。

みんなのFXは1.8銭ですが、マネパは0.5銭ですね。

スポンサーリンク

各FX業者のスワップ比較

比較表を作り直しました。(2018年12月現在)

 

現状は、トレイダーズ証券(みんなのFX)のスワップが多いようです。

スワップポイントが126円まで上がりました、ほんの数ヶ月ですごい伸びですね。

(SBI FX トレードもロスカットが50%大丈夫なので投資候補には良さそうです)

トレイダーズ証券「みんなのFX」 並のスワップ金利がもらえる企業があまりなく、

他社はレバレッジが低くスプレッドも広いので私は現在使用していません。

やはり、条件が一番良かったのがトレイーダーズ証券「みんなのFX」 でした。

スポンサーリンク

複利運用にはスワップポイントだけ引き出せる口座が重要

また、スワップポイントだけ出金できる口座は私のように複利運用している人には

とてもありがたいと思います。

 

スワップポイントだけ決済できない企業も結構ありまして、

はじめの頃はよくわからず契約をしましたので契約会社だけが増えていきました。

複利運用について

別の記事にもさせていただいていますが、

複利での運用をすることによって効率的に資産を増やすことができます。

 

私のようにリフォームで元手がなくなってしまった人間には、まずは集中投資が

必要不可欠となってしまっています。

スポンサーリンク

口座を長期維持するために

私は安い時に買う、相場が荒れたら買う、高い時は様子を見るか売払を考えるように

しています、証拠金率と平均約定率を調整しながら運用しています。

 

高値圏のポジションの調整すれば自動的に証拠金率も上がってきますが、

あまり保有すると証拠金率の通りには行かず、勝手に決済されてしまう場合も

ありますので保有量は控えめにして行くように変更したいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク