40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

今週の不労所得 2019年4月2週目

今週もトレードを中心に投資を実施しています。

使用している口座がトルコリラのスワップメインなのでトルコリラ円での

トレードを継続しています。

今週も上値が重く、沼のようにトルコだけ下落が止まりません・・・

今週の不労所得

今週はトルコリラの急激な下落を予測してトレードをしています。

 

注文は成行注文はせず、直近の最低価格で指値を入れて売りも設定できるIFO

注文で実施していますので、一応負けなしです。

今週の不労所得は21,729円でした。

主にトレードでの収入でした、1週間で2万円超えれば良い方でしょうか?

 

トラリピは中止?

先月始めた30万円でトラリピチャレンジはやめてしまいました。

現在出金中ですが、以前開設していたライトFXで南アフリカランドの

スワップ収入を30万円から始める予定です。

 

トレード運用

私は成行注文で始めると必ず損失を出してしまうので、IFO注文だけ実施しています。

また、5~10ロット少数で購入してIFO注文に慣れるために実施しました。

 

IFO注文では、焦らずに待っていれば自動的に決済が進みますので半自動

で売買が出来ます。デメリットとしては気づくと決済されていることがある

ので、「もう少し指値を高くしても良かったな」ということがあります。

 

MT4を使用したトレードも考えていますが、スプレッド負けしそうですので

スプレッドの狭い企業を検証しているところです。

 

スワップ運用

ゴールデンウイークに相場の取引が薄くなって下落するようであれば

またトルコリラを長期保有してスワップも増やす予定ですが、現在の相場では

難しいですね。

 

トルコリラと南アフリカランドを個別口座にしてロスカットされないように

工夫しているところです。みんなのFXでは通貨単位のロスカットが出来ないためです。

 

スポンサーリンク

私の現在使用しているFX会社について説明

メインで使用しているFX会社はトレイダーズ証券の「みんなのFX」を使用しています。

なぜならスワップ金利が、現時点で一番高く、スワップのみ受け取りが出来るからです。

 

ポジションごとに決済が出来るのも魅力ですね。

みんなのFXはトレイダーズ証券が運営しています。

「みんなのFX」

良かったらリンク先でスワップ金利を確認してみてください。

各FX業者のスワップ比較

比較表を作り直しました。(2018年12月現在)

 

現状は、トレイダーズ証券(みんなのFX)のスワップが多いようです。

スワップポイントが126円まで上がりました、ほんの数ヶ月ですごい伸びですね。

(SBI FX トレードもロスカットが50%大丈夫なので投資候補には良さそうです)

トレイダーズ証券「みんなのFX」 並のスワップ金利がもらえる企業があまりなく、

他社はレバレッジが低くスプレッドも広いので私は現在使用していません。

やはり、条件が一番良かったのがトレイーダーズ証券「みんなのFX」 でした。

スポンサーリンク

複利運用にはスワップポイントだけ引き出せる口座が重要

また、スワップポイントだけ出金できる口座は私のように複利運用している人には

とてもありがたいと思います。

 

スワップポイントだけ決済できない企業も結構ありまして、

はじめの頃はよくわからず契約をしましたので契約会社だけが増えていきました。

複利運用について

別の記事にもさせていただいていますが、

複利での運用をすることによって効率的に資産を増やすことができます。

 

私のようにリフォームで元手がなくなってしまった人間には、まずは集中投資が

必要不可欠となってしまっています。

スポンサーリンク

口座を長期維持するために

私は安い時に買う、相場が荒れたら買う、高い時は様子を見るか売払を考えるように

しています、証拠金率と平均約定率を調整しながら運用しています。

 

高値圏のポジションの調整すれば自動的に証拠金率も上がってきますが、

あまり保有すると証拠金率の通りには行かず、勝手に決済されてしまう場合も

ありますので保有量は控えめにして行くように変更したいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク