40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

アップルショック 今後の投資について

1月3日の朝、コツコツドカンがやってきました。

アップルの中国での業績悪化による下方修正を発端とする急速なドル高による

ものだと言われています。あとは皆さんもご存知の通り

連鎖ロスカットで一気にドル円は104円台に突入しました。

被害額の確認

私もきれいにロスカットされまして、94万円の損失が出てしまいました。

友人や私の周りでFXをしている人はほとんどがロスカットを受けていました。

コー@さん

リーマンショックでもここまでひどくなかったとベテランの知り合いも言ってます。
スポンサーリンク

現在の資産状況について

ある程度早く対応出来ましたので、18円台で55Lot買い戻しをかけることが出来ました。

すぐに上昇が見られましたので現在は73万円ほどの評価利益が出ています。

 

別の記事で説明していますので良かったら見てください。

20万円ほどまだマイナスですがスワップを利用すれば2ヶ月ほどで理論上ですが

穴埋めできると考えています。

スポンサーリンク

1月2日の時点で、コツコツドカンとかなければいいなと思い、

とても不安だったのでメキシコペソをすべて売り払ったのですが、全然足りません

でした、ですが、そのお陰でメキシコペソは損切りにならなかったので、

まだ良かったと前向きにとらえています。

 

今後の方針について

2日ほど考えましたが、私は諦めずに復活していきたいと思います。

安定運用を目指す

みんなのFXの口座はほぼロスカットされない位の低価格で保有出来ていますし、

証拠金率も良いので、数年間は毎年240万円ほど生み出してくれる口座になりました。

 

同じような口座を作ろうとしていましたので損失はありますがいきなり完成しました。

新規口座を契約

みんなのFXの姉妹口座として有名なライトFXの口座を新規申し込みしました。

相場がまた暴落した時にこちらの口座を利用して安定口座を作る予定です。

手持ちの口座を活用

SBIFXトレードは口座のポジション単位で損切りが進むそうなので今回のアップルショックで

一番被害が少なかったと使用している友人が言っていました。

SBIFXのトレードのメリット

1,ロスカットは50%

2,ロスカットは口座別、通貨別が選択できる

3,ロスカットは通貨のポジション単位で進む

4,積立FXはレバレッジが1~3倍

 

私のルールではスワップ金利が低いのですが、安心な口座ですので

今後はこちらをメインにして運用する予定にしています。

ライトFXも相場が荒れたら活用して行きます。

新しい投資を進める。

スワップは資金を増やすスピードが早いのですが、ロスカットが怖い・・・

自動売買のループイフダンの復活を進めていきます。

 

GMOクリック証券の総合口座を開設できましたので日経225ミニなどで

アメリカ市場があれた場合は売りで勝負していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

あまり偏った投資は良くないというのが今回でわかりました(わかっていましたが・・)

少し資金に余裕が出てくる頃なので幅を持たせて無理のない投資を進めていこうと

考えています。

 

アップルショックの次はGAFAのどれかがあるのでしょうか?

怖いですね。

スポンサーリンク