40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

不労所得まとめ 2018年12月(メキシコペソ、トルコリラ運用報告)

2018年12月の不労所得まとめました。

 

年末はあまり相場が動かない方ですが、今年は大荒れでしたね。

株式相場はリーマンショック並の暴落で、そのアオリで為替相場も荒れまくりました。

 

ドル円も110円台に乗ってしまいそれに引きずられて他の通貨も下がってしまいました。

スポンサーリンク

今月の評価損益

今月は大荒れの相場のなか、お得な価格で買い増しすることが出来ました。

トルコリラは75Lotまで買い増しが出来ました。

評価損益は152,190円となりましたが、そのうちスワップが12万円ありますので

全体の相場が下がっているのがわかりますね。

 

スワップを決済していないのは理由がありますが、

税金対策とメキシコペソの評価損を相殺するためです。

今月の不労所得

今月は、先にも説明をしましたが、お得な価格で買い増しが出来ましたので

トルコリラを75Lotまで買い増しましたので後半スワップが伸びました。

 

今週はスワップボーナスが有りましたので115,040円のスワップです。

今月の合計は281,519円になります。

スワップが後半下がりましたので計算と合わないと思います。

スポンサーリンク

今後の方向性を考える。

2019年も相場があれるという予想が大勢ですね、私もそう思います。

年末に一度リーマン・ショック級の急落を受けましたが、近いうちにまたある

と見ています。トランプが大統領のうちは危ないですねー。

 

トルコは逆に景気もよくなり、アメリカとの関係も改善されていて、2019年には

トランプ大統領が来訪するという情報がありますので今後は上昇すると見ています。

 

メキシコは国境の壁問題もあり、トランプ大統領が変わらないと上昇しないように

考えています、逆に現在は買い時ですよね。

 

ですので、2019年は証拠金率も調整しながら運用が必須だと思います。

 

先週のブログで他の投資も進めますと言いましたが、この相場ではスタートが早いと

考えていまして、しばらく底が見えるまでは新しい投資をしないようにします。

 

友人から、自動売買系の投資も12月以降はマイナスが多く効率が悪いとも聞いています。

出来る限りトレンドフォローを守り、底値を狙いつつ投資をして行きますよー。

スポンサーリンク

私のスワップ投資方法について

私は主にメキシコペソを集中して保有して、運用方法はゆとり投資をしています。

ちびダイナ

ゆとり投資ってなに?

コー@さん

時間のある時に相場をチェックする程度の投資だよ

ほったらかし投資もネットや雑誌でも結構流行っていますが、ほったらかし投資は

決まった日に決まった金額を購入するため、相場が有れても放置するなどリスクは大きい

と私自身は考えています。

 

ほったらかしは、含み損が増えて高値づかみしてしまいます。

高値づかみの影響で平均約定価格が上がっていくので

将来的に証拠金率が下がり、資金を溶かすリスクが発生します。

 

相場は1日2回程度チェックして、安い時・相場が荒れた時に買い増しする

相場が高い時は様子を見る、場合によっては売り払うようにするスタイルです。

コー@さん

もちろん日経新聞も毎日チェックしていますよ

通貨が安い時にはまとめて購入する、

通貨が高い時には高値のポジションを売り払う。という事になります。

 

通貨の価格が高くなったら他の通貨もチェックして値ごろ感のある通貨も今後は

買い増しをしていきますよ。

ちびダイナ

ある程度リスクをコントロールする必要はあるんだね

安い時に沢山買うのが基本だな。

ロボくん

メキシコ・ペソの購入方法

最小証拠金が1LOT 2300円で購入出来ますので、

毎月30,000円~40,000円入金して、4~6万通貨購入していきます。

 

現在保有は80万通貨(LOT)になります。

単価調整とトルコ・リラへ微調整しているため、現在80Lotです。(2018年12月現在)

トルコ・リラの購入方法

最小証拠金が1Lot 8500円で購入出来ます。(2018年12月)

30000円で1Lot購入していくイメージです。

 

22.5円までは9500円以内で1Lot購入出来ますので追加購入をしていきます。

証拠金維持率を400~500%に調整すれば22.5円まで購入が出来ると思っています。

 

どちらも安値圏で購入して行きますが、2018年12月以降はスワップで頂いた

金額を複利運用して行く予定にしています。

 

2019年以降、手元の資金は別の投資にまわしていきます。

コー@さん

安値圏になった場合は予定変更して買い増ししますよ~。
失敗するかもしれないしな

ロボくん

スポンサーリンク

私の使用しているFX会社

メインで使用しているFX会社はトレイダーズ証券の「みんなのFX」を使用しています。

なぜならスワップ金利が、現時点で一番高く、スワップのみ受け取りが出来るからです。

 

ポジションごとに決済が出来るのも魅力ですね。

みんなのFXはトレイダーズ証券が運営しています。

「みんなのFX」

良かったらリンク先でスワップ金利を確認してみてください。

各FX業者のスワップ比較

比較表を作り直しました。(2018年12月現在)

 

現状は、トレイダーズ証券(みんなのFX)のスワップが多いようです。

スワップポイントが126円まで上がりました、ほんの数ヶ月ですごい伸びですね。

(SBI FX トレードもロスカットが50%大丈夫なので投資候補には良さそうです)

トレイダーズ証券「みんなのFX」 並のスワップ金利がもらえる企業はサクソバンク証券ですが、レバレッジが低いため、私は現在使用していません。

やはり、条件が一番良かったのがトレイーダーズ証券「みんなのFX」 でした。

複利運用にはスワップポイントだけ引き出せる口座が重要

また、スワップポイントだけ出金できる口座は私のように複利運用している人には

とてもありがたいと思います。

 

スワップポイントだけ決済できない企業も結構ありまして、

はじめの頃はよくわからず契約をしましたので契約会社だけが増えていきました。

複利運用について

別の記事にもさせていただいていますが、

複利での運用をすることによって効率的に資産を増やすことができます。

 

私のようにリフォームで元手がなくなってしまった人間には、まずは集中投資が

必要不可欠となってしまっています。

スポンサーリンク

口座を長期維持するために

私は安い時に買う、相場が荒れたら買う、高い時は様子を見るか売払を考えるように

しています、証拠金率と平均約定率を調整しながら運用しています。

 

みんなのFXはポジションごとに決済が出来るので、平均約定価格を下げることが出来ます。

意外とポジションごとに決済が出来ない業者がありますね。

 

スワップが20万円を超えるように以上になってきたら、証拠金を400%以上で

運用していく予定です、将来的には500%以上に調整したいと思っています。

 

高値圏のポジションの調整すれば自動的に証拠金率も上がってきますので

実効レバレッジももちろん下がりますので相場に張り付く必要がなくなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク