40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

今月の不労所得 11月まとめ(メキシコペソ、トルコリラ運用報告)

今週は、トルコ・リラ円の価格が22円を一時的ですが突破しました。

4ヶ月ぶりの22円だそうです。

政治的にも安定してきたとのことで、セントラル短資FXやSBIでもレバレッジを

来週から25倍に変更すると発表があり、まだまだ上がりそうな感じがしますね。

スポンサーリンク

今週の不労所得

今週は給与の分を買い増ししました。

また、先日指値を入れていた2万通貨が刺さってしまい、49Lotに増えてしまいました。

 

予定外の購入でしたが損失はありませんので、このまま行きたいと思います。

証拠金率が280%になってしまいましたので、値下がりした場合は調整します。

メキシコペソは相変わらず沈んだまま推移しています。

反転する素材が無いので、このまま低空飛行で良いと思っています。

コー@さん

アメリカの大統領が変われば反転するので、それまではあまり上がらないでほしいです。

トルコ・リラは23円まではすぐに行きそうですね。

スポンサーリンク

今月の不労所得

今月は、以下の表のようになりました。

ちょっと計算と合いませんが、158,567円でした。

買い増しとトルコ・リラのスワップがぐんぐん上がっていますが、

途中でスワップを確定したのが合わないようです、すいません。

スポンサーリンク

2018年12月のスワップ予定

20万を超えてくる予定です、先週の予定より上がっていますが、指値が刺さった為

保有量が増えているためです。今月はボーナス月ですのでまだまだ購入して

行く予定です。いつまで購入するのかも計算してみたので紹介しますね。

 

トルコ・リラ円をいつまで購入出来るか?

証拠金率と証拠金維持率を後日計算して、いくらまで購入しても安全なのか計算して

見ました。FX会社のシミュレーターもあるのですが、保有数や証拠金率も合わせて

どのようになるのかわかりにくかったので、自分で計算してみました。

 

あくまで私の場合ですが、(参考にされても責任持ちません)

22.5円で500%の証拠金率であれば安全だという結論になりました。

  • 平均購入価格 20.5円(証拠金率300%)→18.792円

  • 平均購入価格 22.5円(証拠金率500%)→18.750円

最安値は16.3円ですが、そこまで下がるのか?ということと、

安くなったらまた買い増しにするので、基準価格はそもそも下がる予定です。

 

逆に上がったら高いポジションを処分して行く予定です。

わかりやすい表が出来たら記事で紹介したいと思います。

私のメインで使用している証券会社は「みんなのFX」 です。

 

私のスワップ投資方法について

私は主にメキシコペソを集中して保有して、運用方法はゆとり投資をしています。

ちびダイナ

ゆとり投資ってなに?

コー@さん

時間のある時に相場をチェックする程度の投資だよ

 

ほったらかし投資もネットや雑誌でも結構流行っていますが、ほったらかし投資は

決まった日に決まった金額を購入するため、相場が有れても放置するなどリスクは大きい

と私自身は考えています。

 

含み損が増え、高値づかみの影響で平均約定価格が上がっていくので

将来的に証拠金率が下がり、資金を溶かすリスクが発生します。

 

相場は1日2回程度チェックして、安い時・相場が荒れた時に買い増しする

相場が高い時は様子を見る、場合によっては売り払うようにするスタイルです。

 

コー@さん

もちろん日経新聞も毎日チェックしていますよ

 

通貨が安い時にはまとめて購入する、

通貨が高い時には高値のポジションを売り払う。という事になります。

 

通貨の価格が高くなったら他の通貨もチェックして値ごろ感のある通貨も今後は

買い増しをしていきますよ。

 

ちびダイナ

ある程度リスクをコントロールする必要はあるんだね
安い時に沢山買うのが基本だな。

ロボくん

 

メキシコ・ペソの購入方法

最小証拠金が1万通貨(1LOT)2300円で購入出来ますので、

毎月30,000円~40,000円入金して、4~6万通貨購入していきます。

現在保有は125万通貨(LOT)になります。

 

単価調整とトルコ・リラへ少し微調整しているため、現在115Lotです。(2018年10月現在)

スポンサーリンク

私の使用しているFX会社

メインで使用しているFX会社はトレイダーズ証券の「みんなのFX」を使用しています。

なぜならスワップ金利が、現時点で一番高く、スワップのみ受け取りが出来るからです。

ポジションごとに決済が出来るのも魅力ですね。

 

みんなのFXはトレイダーズ証券が運営しています。

「みんなのFX」

良かったらリンク先でスワップ金利を確認してみてください。

各FX業者のスワップ比較

2018年11月現在では、トレイダーズ証券(みんなのFX)のスワップが多いようです。

現在は123円のスワップですね。

 

他の企業も頑張ってトレイダーズ証券「みんなのFX」 並の企業もありますが

条件が一番良かったのがトレイーダーズ証券「みんなのFX」 でした。

 

複利運用にはスワップポイントだけ引き出せる口座が重要

また、スワップポイントだけ出金できる口座は私のように複利運用している人には

とてもありがたいと思います。スワップポイントだけ決済できない企業も結構あり

まして、はじめの頃はよくわからず契約をしましたので契約会社だけが増えていき

ました。

複利運用について

 

別の記事にもさせていただいていますが、

複利での運用をすることによって効率的に資産を増やすことができます。

 

私のようにリフォームで元手がなくなってしまった人間には、まずは集中投資が

必要不可欠となってしまっています。

スポンサーリンク

口座を長期維持するために

私は安い時に買う、相場が荒れたら買う、高い時は様子を見るか売払を考えるように

しています、証拠金率と平均約定率を調整しながら運用しています。

 

みんなのFXはポジションごとに決済が出来るので、平均約定価格を下げることが出来ます。

意外とポジションごとに決済が出来ない業者がありますね。

 

スワップが20万円を超えるように以上になってきたら、証拠金を400%以上で

運用していく予定です、将来的には500%以上に調整したいと思っています。

 

高値圏のポジションの調整すれば自動的に証拠金率も上がってきますので

実効レバレッジももちろん下がりますので相場に張り付く必要がなくなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク