40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

WCX取引所がオープン

9月10日の朝9:00位にWCX取引所がついにオープンしました。

詐欺だ、スキャムだと言われ続けた取引所でオープン予定が半年遅れでした。

参考:WCX取引所

私も丁度一年前、昨年のICO時に20万円程度のビットコインを投入して

WCXトークンを購入しました。

当時ICOで結構皆さんが参加されていたので、私も深く調べずに勢いも

あって購入してしまったコインになります。ちょっと反省しています。

 

WCXとは?

当時は人気の有ったICOでした、日本最大のICO案件のCOMSA(コムサ)よりも

登録者が多くネットでは結構話題になりました。

人気の理由1 160万人以上が登録したICOです。

人気の理由2 登録するだけで50WCXトークンがもらえた。

人気の理由3 トークンを保有していると手数料の20%が保有者へ還元される。

人気の理由4 ICOが大ブームになった。

このような事もありまして、私も参加してしまいました。

スポンサーリンク

XTトークンのセールが始まる。

WCXトークンの販売が終了して半年ほど・・・

突然、新たなXTトークンの販売が始まりました。

ちびダイナ

ICOでWCXトークンを販売したのに?
またプレセールか?

ロボくん

2回もプレセールやトークンセールが一般向けに始まるのはおかしいと言われてました。

ICOは何でもありですね。

 

WCXトークンを持っている人はXTトークンに変換する必要がありました。

22500WCX=225000XTに交換しました。

(当時の画像がなくてすいません)

 

WCX取引所オープン

 

そんな取引所が2018年9月10日の日本時間9:00にオープンしました。

かなりあっさりしたトップ画面ですね。

一番上にエクスチェンジXT/BTCとあります。

これがXTトークンとビットコインとの取引になります。

取引画面について

取引画面も最初にオープンした時の画面と少し変わっています。

以前の画面を改良したような取引画面になっています。

以前よりは私は使いやすいと感じました。

 

取引通貨について

暗号通貨関係、ゴールド、アップル、テスラなども取引が出来るようです。

仮想通貨

エイダ、ナノ、ダッシュ、NEOなども取り扱っていますので意外とちゃんとしています。

スポンサーリンク

XTトークンは全て売り払いました。

購入時の価格を計算すると0.00000100BTC位でした。

当日のビットコインが70万円位でしたので、計算してみますと

0.000001x225000x700,000=157,500円

20万円位で購入していますのですでに赤字ですね。

 

すべて売り払った金額

0.0000009×225,000×700,000=141,750円

一回で約定しなかったので実際には14万円を少し切りました。

 

手数料がかからないので、ビットコインをザイフに移動する時は

手数料無料でしたのでそれはありがたかったです。

 

20万円で購入して14万円戻ってきましたので、詐欺と言われて

戻らないと思っていましたので良かったとしておきます。

 

すべてFXでメキシコ・ペソに投資してしまいました。

スポンサーリンク

まとめ

WCX取引所のメリット

手数料が安い、かからないのは魅力です。スプレッドはどのくらいかわかりませんが

オトクな取引所だと思います、海外との入金で手数料を抑えるのは良しですね。

 

色々な投資が出来るようですので、期待は出来る取引所だと思います。

もしかするとXTトークンが1000倍になるかもしれませんね。その時は悔しがります。

今は私が売った時の1/4~1/5の価格で推移していますので、どうでしょうね・・・

 

ICOについて

まだまだ右肩上がりだと思って始めたICOでしたが、思うようには行かず。

最低3年は売らないと決めて見守れるプロジェクト以外は購入をしません。

 

現在保有しているのはMOLDとMOOVERだけです。

MOLDは2019年にプロジェクトが動き始めるはずなので、こちらはガチホ

を守って保有しています。ゲームプラットフォームのブロックチェーンです。

2019年にゲームを発表するそうですので楽しみです。

参考:MOLD