40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

ソニー銀行 口座開設してみた

こんにちは、ソニー銀行の口座を開設してみましたので、紹介したいと思います。

ソニーバンク開設

私は現在、地方銀行の口座(コンビニATM無料)と住信SBIネット銀行

(コンビニATM2回無料)をメインバンクで使用しています。

参考URL:ソニー銀行

 

新規開設した理由は、給与振込にベストなネットバンクを利用する為です。

給与振込とデビッドカード機能、FXなどのダイレクト入金が出来ること

が主な条件です。

ソニー銀行のメリット

 

・セブン銀行での引き落としが何回でも無料(2019年1月改定予定)

・club Sに登録すると振込手数料が月2回まで無料

・ソニーバンクウォレットというデビッドカードが付帯出来る。

・デビッドカードで支払いするとポイントが0.6%つく。

 

コー@さん

給与振込にベストな口座だと思いませんか?

2019年1月に改悪して月4回になるそうです。

それでも、月4回はネットバンクでは多い方だと思います。

デビッドカードのメリット

現金を引き下ろししなくても、デビッドカードがあれば口座に入っている金額

しか使えませんし、現金を持ち歩くリスクも減らせます。

他行宛 月2回振込無料のメリット

FX口座のハブ口座として、住信SBIネット銀行を使用していますが、この

ソニーバンクの口座から振込をしてダイレクト入金すれば現金を引き落とす

煩わしさも軽減します。

スポンサーリンク

ソニーバンクのデメリット

・FX業者のダイレクト入金対応が少ない、(マネーパートナーのみ)

・2019年1月にATM手数料が変わる。

・他社振込などにトークンを使用する必要がある。

 

FX業者のダイレクト入金に対応している業者が少ないのが私としては大きな

デメリットで、いままで敬遠していた原因でした。

SBIのカードを経由して使用すれば解決できそうなので申込んでみました。

カード到着

カードが早速到着しましたのでご紹介します。

カードとトークンが別送されて到着します、先にトークンが申込み翌日に到着

しました、カードは本人確認郵便でしたので6日目で手元に到着しました。

 

トークンとデビッドカードです、最近はクレジットカードのデザインが真っ黒が

多くて飽き飽きしていましたので、結構気に入っています。

トークンの利用するタイミングは

・新規振込

・積立定期預金の引き出し

・お客様情報の変更等

あまり出番はありませんので、セキュリティを高くする必要がある時だけですので

安心しました。毎回出番が有るようだと面倒ですからね。

スポンサーリンク

 

アプリの紹介

スマホアプリもありますので登録してみました。

まだ口座に現金が入っていませんので使い勝手はわかりませんが、指紋認証が

使えるのがありがたいですね。

ログイン画面はあっさりしています。

住信SBIネット銀行の方がなれているからかわかりやすいように感じます。

使い込んで慣れていきたいと思います。

 

その他ネットバンク

他にもネットバンクの口座は保有していますので、名前だけ紹介させていただきます。

ジャパンネットバンク、楽天銀行の2社の口座も保有していますが、休眠中です。

メリットが低い為ですが、また使うこともあるかもしれません。

 

他にも新たにオープンしたGMOあおぞら銀行は証券口座を持っているので開設

する予定にしています。機能的には住信SBIネット銀行と同等のようですね。

参考URL:GMOあおぞら銀行

参考URL:住信SBIネット銀行

スポンサーリンク

まとめ

ソニー銀行(ソニーバンクウォレット)はデビッドカードと連携していて

ATM利用料が無料(2019年1月以降4回)と非常に使い勝手の良いカードだと思

います。その他は住信SBIネット銀行が使いやすくてサブ口座にしています。

 

私がデメリットと感じているFX業者へのダイレクト入金出来る銀行が少ない件ですが

住信SBIネット銀行やGMOあおぞら銀行等をサブ口座にすれば補完出来ると思います

ので各銀行を有効に活用していきたいと思います。

 

使い勝手が良ければ記事を追記していきますのでよろしくおねがいします。