40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

働ける年齢70歳に延長 政府検討開始

日経新聞の記事で、現実的な?記事が出ていましたので紹介したいと思います。

今日の日経新聞で、働ける年齢を70歳にする検討を始めたとの事です。

スポンサーリンク

ゆくゆくは定年を70歳にして、最終的には定年制度をなくしていくようです。

 

私が現在働いている会社の定年が65歳で、現在多くの企業が定年を65歳にしている

と思われます。(以前働いていた会社はいまだ60歳定年です)

 

私はどちらかと言うと早期退職を夢見ていますので、お先真っ暗なニュースでした

でも、これはどのようなことなのか調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

定年を70歳にするメリットは?

働ける年齢を70歳に伸ばすということは、定年を70歳に伸ばすということでしょうね。

定年を伸ばす事は働く個人、企業、国のすべてにメリットがあるように見えます。

 

個人・・・定年以降の給料が大幅に下がらない。

企業・・・労働者不足をカバーできる、ベテランのスキルを維持出来る。

国・・・・税金収入が増える。維持出来る。少子化問題を先送り出来る

 

一見すると、メリットではありますが、根本的な改善では無いでしょうね。

国はどう言っているのか?

・2019年度から高齢者の採用に積極的な企業を支援する。

・高年齢者雇用安定法の改正を検討し70歳まで働けるようにする。

・2019年度予算案で高齢者の中途採用を初めて実施した企業への補助金を拡充する。

高年齢者雇用安定法は企業に対し、継続雇用年齢まで「定年延長」「再雇用」

 「定年廃止」のいずれかの対応を求める。

コー@さん

将来的には定年がなくなりますな

日経新聞より

スポンサーリンク

個人としての対応は?

65歳になった時のリスク

現在多くの日本人が住宅ローンの残債で65歳以上で急激に破産に追い込まれているの

も現実の問題となっています。

 

35~40歳でフラット35をしようして住宅ローンを組むと最低でも70歳まではローン

が残ることになります、家族の協力がないと自己破産リスクが大きいですね。

このような問題も解決出来ることは出来るとは思います。

 

年金もまたずれ込む方向で検討するでしょうから年金受取りまでは働く必要があります。

ちびダイナ

高齢者の全員が健康で元気なわけではないよね!?

 

2017年発表の日本人の寿命 

男性 81.09歳(世界3位) 健康寿命72.14歳

女性 87.26歳(世界2位)健康寿命74.79歳

今の65歳の方は元気ですので、もっと伸びますよね。

少子高齢化の対策にはなっていない。

少子高齢化の対策は先延ばしで、労働年齢を引き上げるという簡単な方に走った

ということです。

スポンサーリンク

本当の対策をするには

日本のGDPが世界2位まで上り詰めた理由は皆さんご存知でしょうか?

 

「人口ボーナス」が有ったからです。景気がよくなるには人口ボーナスが欠かせ

ないので、人口が減るのを日本政府は対策しないと言っているようなものですね。

参考URL:人口ボーナス(コトバンク)

ちびダイナ

コーさんが不動産投資をする予定のベトナムは平均年齢24歳だよ
人口ボーナスが始まったばかりだな

ロボくん

 

少子高齢化をなんとかしないと、20年後には老人の国になってしまいます。

地方の人口も20年後には30%位人口が減ると言われています。

 

参考URL:2045年市町村将来推計人口ランキング

各都道府県別に確認出来ますので、ご自身の市町村を確認してみては?

スポンサーリンク

まとめ

現在景気の良い職種でも20年後、老人の国でも会社が存続出来るか考える必要がある。

自分の収入と65歳、70歳、人生を終わる時の収支計算をして備えて置く必要がある。

 

最近は地震などを始めとする自然災害が日本の国家予算を浪費している、国です。

今後も温暖化というヒートアイランドは止まりませんので、それもリスクですし、

日本は今後も地震や台風、ゲリラ豪雨等が増えてきています。

 

個人が投資運用などで、老後の生活費を年金だけに頼らずに生きていけるようにする

必要が更に高まっていると私は思っています。

 

私は早期リタイアを考えていますので、投資運用をFX、海外不動産などを運用してきます。

あまり日本にしがみつかないで、リスクは最小限にしていきたいと思っています。