40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

格安SIM(格安スマホ)に変更した話

不要な固定費をへらす目的で我が家のスマホのほとんどをマイネオに変更しています。

今回は、先日契約変更をした家族のスマホの契約で比較していきたいと思います。

 

私のスマホはデュアルSIMで可動させていますので、ちょっと料金体系が特殊で

別の記事で後日ご案内したいと思います。

ちびダイナ

本当に毎月の料金が安くなるの?

安くならないならこんなブログ書かないだろ

ロボくん

マイネオを選ぶメリット

・格安SIM企業の中でオトクな価格設定だった

・2年縛りが無い、違約金も無い

・10分かけ放題が使える。

・家族とパケットが分け合える

・パケットのフリータンクが使える。

・安心の顧客満足度NO,1

価格体系の比較をしてみました。

 

ドコモの料金体系

基本料金    カケホーダイプラン 2700円

パケットパック 2ギガプラン     2900円

SPモード               300円

ユニバーサルサービス           2円

合計              5902円

※他にも追加料金が発生する場合があるので最低料金です。

 

マイネオの料金体系

 

dプラン          1,600円

(3Gデュアルタイプ データ通信+音声通話)

10分かけ放題プラン    850円

ユニバーサルサービス    2円

合 計          2,452円

家庭にWi-Fiがあるなら、私の場合dプランの3ギガプランで十分です。

家族のパケットも分け合えるので3ギガ契約2台ですが、合計9ギガを超えています。

私のデュアルSIM機のスクショです。

ちびダイナ

アンテナが2本あるね

デュアルSIMだからだな

ロボくん

ドコモとマイネオの比較

 

ドコモの料金とマイネオの料金を計算してみました。

ドコモ 5902円

マイネオ2450円  その差  3,452円!

ちびダイナ

びっくりする位安くなっているよ!

10分かけ放題プランが必要ない方はもっとオトクです。

ドコモ 5902円

マイネオ1600円  その差なんと 4,302円!

かけ放題がなければもっと安いぞ

ロボくん

もしも、それほど電話がいらないという人は10分かけ放題も契約しなければ

これだけの節約効果があります。後で契約しても良いわけですし。

 

年間での価格差はというと・・・

1年で 51624円の差額

2年で 103248円の差額

 

2年で10万円も節約出来てしまいます。

10年なら50万も!

ちびダイナ

こんなに節約出来るならすぐに乗り換えだね

ワイもこれから申し込むぞ

ロボくん

長い期間で考えると乗換える方が断然オトクになりますね。

格安SIMに契約しない手は無いですよ。

 

 

この差額を投資運用にまわしていきたいと思います。

早期リタイアが少しだけ早くなると思っています。

 

どうしてもカケホーダイがほしい方(私と一緒)の方は後日デュアルSIMの記事を

確認してくださいね。

デュアルSIMは快適に可動していますよ。

 

ドコモ以外の契約について

 

2018年9月よりマイネオではドコモ、auだけではなく、SoftBankのSIMを契約

出来るようになりました。

 

他の格安SIM会社ではまだ対応していないです。(2018年8月調べ)

SoftBankの格安SIMもマイネオ!

注意

iPhoneは必ずSIMフリー化してから使いましょう。

一部の機種で格安SIMでは使えないという症状が出るそうです。

友人でも、auの新古品のiPadを購入してマイネオのauSIMにしましたが、SIMフリーに出来ない機種のために泣く泣く手数料を払って交換してもらった人が居ます。

 

MEMO
SIMフリーとは

SIMフリー機とはドコモやauで販売された機種をどこの携帯会社でも使えるようにロックを解除してある機種です。

SIMフリー化とは、キャリアスマホをショップ等でSIMフリーに変更してもらうサービスです。

契約してから数ヶ月するとSIMフリー化出来るようですので、2年縛りが終わる前にフリー化するのがおすすめです。

海外モデルやiPhoneをアップルストアで購入する場合は大抵はSIMフリーになっています。キャリア専用の機能が省かれる場合が多いですが、本体価格が安くなったり、格安SIMを気軽に使えるのがメリットになります。