40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

複利の効果を検証してみた

複利の効果を検証してみた

私がスワップ投資を現在メインにしていますが、その理由を自分でも再確認をする

ために別の記事でも少し触れていましたが、確認してみたいと思います。

 

メインで運用しているメキシコペソをみんなのFXで複利運用をしたらどうなるか?

グラフと表で検証してみたいと思います。

なぜスワップ運用なのか?

みんなのFXで、現在メキシコペソは10万通貨(10LOT)あたり150円の

スワップ金利が付きます。1万通貨(1LOT)では15円です。

 

FX業者によって、スワップ金利のみ引き出せるFX業者がいくつかあります。

その中でも、スワップ金利が高く、スワップだけ引き出せる業者がみんなのFXです。

 

金利や配当金が出る投資先は色々ありますが、FXは複利運用が出来ること、

25倍のレバレッジ運用が出来ること(保証金があれば手持ちより大きな投資が出来る)

のが大きな魅力になっています。

 

そのなかでも、新興国通貨は金利が非常に高く人気があるそうです。

メキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランド等。

実際にメキシコペソを複利運用

エクセルで3年間のシミュレーションをしてみました。

・毎月40,000円をみんなのFXに入金する、そのうち10000円程度を購入に当てる。

・3万通貨(3ロット)購入(2400円☓3ロット=7200円)

・30,000円分は証拠金として200~300%で運用

・月初め、スワップ金利が10,000円以上貯まったら1/3を2300円で割ってLOT購入

複利の運用で3年で847万通貨(847LOT)たまりました。

1ヶ月のスワップ金利は 847LOT☓15円☓30日=381,150円

何もしなくても、毎月38万円手元にはいってくることになります!

使い回しですが、複利の4年グラフ

強気での運用になりますが、

4年間スワップを利用した複利運用では毎月120万円を超える金利が手に入ります。

結果

これは、計算上なので安値圏で購入できれば差益も発生して、金利ももらえる。

購入のタイミングが必要になりますので、数値は前後すると思いますが、

結果はこの様になりました。

 

通常は、ここまで上る前に他の投資に分散すると思いますが、極端な例を上げてみました。