40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

7月 スワップ投資実績

毎月のスワップ運用を日記としてブログにあげて行きたいと思います。

2年間は集中して複利運用を実践していきますので意志の弱い私が続けるために

頑張りたいと思います。

メキシコペソの運用方法

私は主にメキシコペソを集中して保有しています。

 

最小証拠金が1万通貨(1LOT)2300円で購入出来ますので、

毎月30,000円~40,000円入金して、4~6万通貨購入していきます。

現在保有は69万通貨になります。

現在の状況

途中で5.8円以下まで値下がりしたため、一度スワップを決済しまして2万通貨購入

しましたので、上下の画像を足した金額が7月分になります。

 

スワップ合計 14,307+8,487=22,794円

 

7月にメキシコペソの保有総量が69万通貨まで増えました。予想より少し早い

ペースで増えてきています。

8月は69万通貨で、31日ありますので、15x69x31=32,085円のスワップ予定です

メキシコペソの単価も上がっていますので、証拠金も350%以上を確保できています。

 

これからも安値圏で毎月複利運用をして行きたいと思います😃

目標は1000万通貨です。(月に50万円を超えると思います)

 

私の使用しているFX会社

メインで使用しているFX会社はトレイダーズ証券の「みんなのFX」を使用しています。

なぜならスワップ金利が、現時点で一番高く、スワップのみのが出来るからです。

みんなのFX

 

スワップ金利について

 

私のメインで保有している通貨はメキシコペソですが、他にも新興国通貨で有名なトルコリラや南アフリカランドなどを保有する予定にしています。

 

各FX業者のスワップ比較

2017年7月現在では、トレイダーズ証券(みんなのFX)のスワップが多いようです。

(マネーパートナーズも期間キャンペーンで増えているようです)

 

他の企業も頑張ってトレイダーズ証券(みんなのFX)並の企業もありますが、

私が口座を開設していないのでこのようなグラフになってしまっています。

 

複利運用にはスワップポイントだけ引き出せる口座が重要

また、スワップポイントだけ出金できる口座は私のように複利運用している人には

とてもありがたいと思います。スワップポイントだけ決済できない企業も結構あり

まして、はじめの頃はよくわからず契約をしましたので契約会社だけが増えていきました。

 

自動売買系のFX会社も契約していますがこちらは休眠中です。

 

 

複利運用について

 

別の記事にもさせていただいていますが、

複利での運用をすることによって効率的に資産を増やすことができます。

 

私のようにリフォームで元手がなくなってしまった人間には、まずは集中投資が

必要不可欠となってしまっています。

アインシュタインも絶賛

かのアインシュタインも「人類最大の数学的発見は複利運用」と言ったそうです。

確かに一度計算してみると驚くようなグラフが出来上がります。

複利グラフを作ってみた

最初の1年位は全然資産が増えてこないのですが、

4年目以降になってくる頃にはすごい事になっています。

 

私にような適当な投資をしている人間には実はちょうどいいです。

口座を長期維持するために

私は証拠金を300%以上で過去の最安値まで下がっても対応しつつ放置が基本です。

相場のチェクは1日2回程度で、ほったらかして保有しているゆとり投資です。

スワップが20万円を超えるように以上になってきたら、証拠金を400%以上で

運用していく予定です、将来的には500%以上にして放置します。