40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

早期リタイア後の生活費

早期リタイアした後の生活費を考えてみました。

私の目標は早期リタイア(早期退職)を目標とするためにこのブログを書いています。

その早期リタイアした後は生活費はどのくらい必要なのか(現状維持の場合)

試算してみました。

必要な経費を洗い出す

・住宅ローンの事

・毎月の必要経費

・その他耐久消費財などの経費

・修繕費等

 

住宅ローン

自宅の住宅ローンが2021年いっぱいで終わります。

20代半ばに自宅を25年ローンで購入しました。後3年でローンが終わります。

 

購入してしばらくは購入したことを後悔していました。

今となっては現役でローンが終わるので若い内に一戸建てを購入しておいて正解でした。

早期退職する場合は、持ち家の方が将来的に経費が少ないからです。

 

毎月のローン13万円が浮くことになります。(ボーナス払25万円)

毎月の経費

2022年の早期リタイアを目指していますので、

今後のためにローンが終わったあとの生活費と支出を

食費を除きシミュレーションしてみました。

・電気水道ガス等

・医療費

・携帯、ネット等の回線代

・ガソリン代、オイル代等

・自宅の固定資産税等

・自動車保険、火災保険等の保険料

・家や車のメンテナンス費

・町内会費、清掃費等

・ペットにかかる食費、医療費、トリミング代

・身だしなみに必要な美容院代、衣類等

・交際費

・修繕積立代

(食費は除く)

私の家の場合は最低13万円 最大で20万円で間に合いそうです。

食費等を入れても20万円~最大30万円あれば人並み以上の余裕が持てそうですね。

 

詳しい計算はちょっと控えますが、エクセルで家計簿を付けていますので、そこから

計算と予測の経費を入力して計算してみました。

 

退職すれば、ともっと経費がかからないので2割は削減出来ると思います。

その他考えられる長期経費

 

・自動車入れ替え

・リフォーム

・エアコン、冷蔵庫、テレビ等の家電の入れ替え

・パソコン、携帯などの通信機器の入れ替え

・その他突発的な修繕

自動車の入れ替え

 

私の趣味がクルマいじりなので、

ちょこちょこ自分で悪いところを交換して、大体10年20万キロ乗るようにしてい

ます。どちらかといえば、一般的よりも乗り換えのスパンは長いと思います。

 

現在所有している車は年間2~3万キロ、トータル15万キロ走破していますが

まだまだ元気に走ってくれています。(現在の車は6年目です)

車の入替の場合はコストを考えて国産車をローンで十分だと思っています

 

リフォーム

リフォームも簡単なところは自分で直してしまうのですが、

難しいところや見えるところは、業者にお願いしています。

 

外壁の交換も悪いところだけ地元の業者に依頼して割安で修理をしています。

よく外壁全面を張り替える方の方が多いのですが、悪くないところを直してどう

するの?というのが私の考えです。

 

地元の業者に、

悪い部分だけを見積もり依頼すれば、かなり安くリフォームが進められます。

前回のリフォームはシロアリ被害で大きく修理しましたのでこの方法では直せ

ませんでした。

 

家電類の入れ替え

こちらも物欲があまりないので、だいたいの家電は10年以上使っています。

エアコンなど、費用対効果が高く、本体を購入したほうが長期に見て電気代が

安くなるものは入れ替えを検討しますが、基本的には壊れるまで使います。

 

自宅の冷蔵庫はもう30年使用しています😂

 

パソコン、通信機器

スマホは2年位で交換してしまいます、どうしても動作が悪くなるので仕方ないと思い

ます。現在はSIMフリーでデュアルSIMで通信費を抑えています。

 

パソコンは壊れても直して使用しています。

現在使用しているノートPCは2回ディスプレイが割れましたが、ネットでパネルを

購入して自分で交換して5年以上頑張ってもらっていますよ。

 

ネットでメーカーカスタムモデルを購入してますので、長期使用を考えてCPU等は

高性能にアップグレードして、不要なソフトも無いので長く使えておすすめですよ😃

 

その他突発的な修繕

突発的な修繕で必要なものは災害での修繕や給湯器の故障などです。

 

災害での修繕は保険に加入していますのでほぼ大丈夫だと思いますが、

給湯器等は10年~20年で入れ替えが必要ですし、しかも「突然!」な場合が

ほとんどです。

 

私の家も冬の寒い日に壊れたことがありまして、びっくりしました😅

 

また、住宅もシロアリ等の被害にあうと急なリフォームが必要になり

しかも金額が大きくなりがちなので注意が必要です。

 

あまり浪費家では無いと思うので、早期リタイアしても準備をしておけばそれほど

苦労は無いように思っています。

 

リタイア前にすること

 

もし、早期リタイアするならローンが組めなくなるので、リタイア前にはなにかしたいな~

と漠然と考えています。

リタイア前に予定していること

・リフォーム

・クレジットカードの見直し(作成)

・野立て太陽光発電投資

リフォーム

予算的に可能であれば、別途断熱のリフォームも実施したいと考えています。

こちらは寒冷地なので冬は寒く夏暑く、自宅に居る時間が増えることを考えると

もう一度リフォーム出来たらと考えています。

 

90年代の建売住宅は防水・断熱・防音が悪く、今になって後悔しています。

クレジットカード見直し(作成)

クレジットカードも何枚かありますが、リタイア後は作るのが大変ですので、

現在持っている物とそれを補完出来るものを数枚保有したいと思っています。

 

ブランド、限度額、年会費が無料を考えています。

増やすのか、減らすのか、カードローンは残すのかを計画中です。

 

野立て太陽光発電

他にもリタイア前には野立て太陽光発電のローンにもチャレンジしてみたいと思います。

投資の選択肢の一つとして考えています、FIT法が18円を維持できていればの話ですが😅

 

2000万円~4000万円の物件購入の場合

ローン代・減価償却費・保険・メンテナンス費を抜いて20年間の買い取りで

毎月5~15万円不労所得が入る計算です。

実質利回り8%位ありますので結構良いですよね。