40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

私が参加したICOについて

私が参加した仮想通貨のICOについてまとめてみたいと思います。

私が参加したICOの銘柄一覧

・COMSA

・WCX

・MOOVER

・AMPLE!

・MOLD

2017年は仮想通貨元年ということもあり、相場全体がICO熱にあふれていました。

2016年に参加できていれば資産を大きく増やすことができたと思います。

 

特に8月以降は狂ったようにICO!ICO!みたいな状態でした。

ICOにも成功する案件と失敗する案件、詐欺的な評価を受ける案件もあったりします。

 

実際に参加しているユーザーとしては取引所に上場しないとすべて失敗(または詐欺)

と決めつける方もいらっしゃるようです。

 

でも、なかには一生懸命プロジェクトを進めている案件もありますので、ICOが終わって

すぐ上場しないと失敗とは言えない案件もあると私個人は思っています。

 

逆に上場しても何もプロジェクトが進んでいない案件もあったりしますし、

正解がわからないようにも感じます。

ICOとは?

 

ICOとは「イニシャル・コイン・オファリング」の略で仮想通貨を利用した資金調達

プロジェクトとでも言えばよいのでしょうか。

 

株の世界ではIPO(イニシャル・パブリック・オファリング)という新規公開株の事を

指しますがこれをもじった物がICOと言われています。

(ちなみに、私はIPOの抽選にあたったことがありません)

 

他にも「クラウドファウンディング」なども資金調達の一種ですね。

参加したコインについて

COMSA

COMSAは日本の取引所「Zaif」のテックビューロ社が運営しているプロジェクトです、

日本初にして最大級の資金を集めて話題になりました。

 

COMSAはICOを支援するためのコインと言われていましたが、2018年の7月現在

でも、あまりプロジェクトが動いたとは聞こえてこないですね。

 

こちらは3ETHほど保有、上場してすぐに下がりました、どうなるんだろう?

 

 

WCX

WCXは手数料が10倍安い取引所を開設するという前提で始まった取引所プロジェクト

です、WCXトークンを保有すると毎月配当が入るという触れ込みでした。

 

ICOが終わって、取引所がオープンしたところ今度はXTトークンのトークンセールを

しますという話に変わってしまい、本当のオープンは2018年9月という事みたいですね。

 

私は2ビットコイン購入しましたので、22500XT保有していますが、

取引所での価値は31500ドルだそうです。本当なら15倍になります。ほんまかいな?

 

MOOVER

こちらは個人等の携帯電話の余ったパケットを取引しようというプロジェクトです。

本当なら世界中の携帯電話代が安くなるという素晴らしい技術です。

 

こちらは時期的にもそろそろICOはどうなんだろうという疑問を持っている頃でしたので

0.01ビットコイン程度しか購入しませんでした。

たまにSNSで技術的な報告があるようですが、私には理解できません

AMPLE!

コスプレ全般を支援するためのICOということで、はじめの頃は堀江○文氏も

アドバイザーだったこともあり、参加してみました。

しばらくしたら堀江氏の名前も写真もなくなっていました。

 

こちらも期待はしたものの時期が微妙でしたので1ETHだけ参加してみました。

一応HitBtc取引所に上場しましたがその後1/3の価値になっています。

 

MOLD

ゲームプラットフォームを目指しているMOLDコイン

こちらは私が期待を持っているICOですが、本当の動き出しは2019年になるので

気長に待つしかないと思っています。ガンガン値下がりもしています。

キャラクターも生まれていまして、バーチャルユーチューバー化するとか

しないとか、まだ動きはないようです。

 

私は2ETH?ほどで購入し、30万MOLDほど保有しています。現在は1/10になっています。

今後はどうするか

現在も色位なICOのプロジェクトがあり、期待できそうなものもありますが、

現在、私は参加していません。予算がないのもありますが、値上がりを期待できない

案件やプロジェクトが途中で止まってしまう物も多くありますのでメリットが感じら

れないからです。

 

あくまで私の意見です。