40代サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ

年金と退職金の事

私の年金について

ねんきんネットにて自分の年金が将来どのくらいもらえるのか調べられますので

60歳まで運用して65歳で受け取れる金額をシミュレーションしてみました。

月額で 157,891円 ・・・うーん?

ギリギリ・・・生活できるのかな・・・・?

多分ムリとこの時点で思いました。

確定拠出年金について

毎月、会社から23,000円づつ支給されていて、それを銘柄を設定して運用する

企業型確定拠出年金に登録してもらっています。

 

私の場合、社内でも運用成績は良い方でして(*^^*)

運用利率は平均でおおよそ10~5%で運用できています。

しかも確定拠出年金の運用利益には税金がかかりません。

 

自己負担を増やすことで節税にもなりますが、金額はコツコツレベルです。

実際の運用グラフのシミュレーションです

60歳で821万です(中心値)

65歳まで運用できますがそのシミュレーションでは900万円くらいでした。

 

退職一時金について

私の会社は確定拠出年金以外にも退職一時金制度がありまして、毎月会社が積み立ててくれいています。1ヶ月の単価は8333円です。

 

私は途中で同業者から転職していて年数が短くなりますので
2010年から退職まで25年分(300ヶ月)で計算します

1ヶ月 8333円ですので

8,333☓300=2,499,900円  約250万円ですね⤵

税金等引かれますから手取りは200万円位でしょうか?

年金+確定拠出年金+退職一時金

年金+確定拠出年金+退職一時金の月額を出してみます。
退職一時金と確定拠出年金の合計
 200+821=1,021万円
そこからまた引かれて手取りは900万円位でしょうか😅
確定拠出遠近は60歳から受け取るか延長するか、分割か一括かで金額が変動します。
今回のシミュレーションでは一括で受取をしたとしての金額になります。
10年分割して1ヶ月単位 単純計算で出してみます。
(1年90万円 1ヶ月7万円の受取として)
年金+(確定拠出+一時金)で計算してみます。
約16万円+7万円=23万円
65歳から10年間は23万円で生活ができます。
65歳まではギリギリ生活はできますが、75歳以降は毎月16万円で生活・・・
年金は更に下がると思われますので、きっと破産しますね。

結果どうするか?

やっぱり自分で運用したほうがよいと思います。
持株会も運用していますが(後日ブログにてご案内します)
自宅のリフォームで最優先で出金しましたが、あまり利益は出ませんでした。
しばらくは生活費を節約して、投資に回せる資金を最大限に活かして
運用を続けたいと思います。